2021/1/15

緊急事態宣言に関する障がい者歯科診療からのお知らせ

2021.1.14(木)から2.7(月)まで、愛知県全域に緊急事態宣言が発令されました。
全国的にコロナウィスル感染症の大きな第3波の拡大を受けての措置です。感染拡大をいち早く抑え、少しでも感染者数を減らし、出来る事であれば根絶する事が望ましいのですが、現実的には現時点ではその目標はかなり困難であると思われます。
本来であれば、昨年の緊急事態宣言時と同様にセンターでの歯科診療についても一時的に休診とする事が望ましい事なのかもしれませんが、特に障がいを持たれている方の口腔内の環境を考慮しますと、感染のリスクを伴う事は周知の事実ですが、やはり継続して診療をする事が最良と考えます。
常に感染対策を行いないながら実施しているため診療の予約状況についてはご迷惑をおかけします。
また予期せぬ理由で休診や通常予約が出来なくなる可能性もありますが、センター障がい者歯科診療に従事する歯科医師、歯科衛生士スタッフは患者さんのお口の健康の為に従事します。

何卒ご理解の程宜しくお願い致します。

センター障がい者歯科  鍋田 伸郎

ホームへ先頭へ前へ戻る