2010/2/8

2歳児健診

岡崎市では、乳児~3歳児の健康診査を行っています。歯科医師の診察を行っています。市政だよりで掲載するほか、対象のかたへは個別にご案内しています。

>詳しくは、岡崎市ホームページ「子どもの健康診査」をご覧ください
 

愛知県と岡崎市のむし歯のある子の割合と
一人あたりのむし歯本数の比較

1歳6カ月の幼児ではう蝕(むし歯)は少ないが、3歳児では、う蝕の割合は、約8倍になります。
この1年6カ月のあいだに急激にう蝕の割合が上昇している
この上昇をできるだけ抑えるように、2歳児健診・フッ素塗布による予防処置、また、おやつの取り方等の指導を行います。

平成19年度の1歳6カ月児→2歳児→3歳児の比較

地域 むし歯のある子の割合 一人あたりのむし歯本数
愛知県  1.9%  0.06本 
岡崎市  2.8%  0.09本 

地域  むし歯のある子の割合  一人あたりのむし歯本数 
愛知県  4.20%  0.1本 
岡崎市  21.00%  0.74本

地域  むし歯のある子の割合  一人あたりのむし歯本数 
愛知県  18.30% 0.7本 
岡崎市  21.90%  0.8本 

<データの基本となる報告>
・愛知県地域歯科保健業務状況報告(妊産婦、園児、児童、生徒)
http://www.pref.aichi.jp/0000013762.html
 
愛知県の歯科保健データ集と岡崎市統計 より

※クリックで拡大します
※クリックで拡大します

ホームへ先頭へ前へ戻る